ハイローオーストラリア(バイオプ)、予測チャートを使えば、本当に勝てる?攻略できる?ぴたんこテクニカルを使って検証してみた

ハイローオーストラリア

以前にも、記事で書いたが、自分はハイローオーストラリアでバイオプをやっている。

ハイローオーストラリラは日本の業者と異なり、短時間取引もできるし、ペイアウト率が高いので、バイオプをやりたいと思っている人にとっては、日本の業者より断然オススメである。

外為どっとコム×ぴたんこテクニカル

さて、バイオプだが、どうにか、簡単に攻略できないか、色々なサイトを渡り歩いてみた。

すると、もっとも簡単な方法で、かつ、結構言及されている方法として、予測チャートを使用して取引とするという手法だ。

予測チャートとして、

外為どっとコムが提供しているぴたんこテクニカル

セントラル短資FXが提供しているみらいチャート

ヒロセ通商が提供しているさきよみLIONチャート

FXプライム by GMOが提供しているぱっと見テクニカル

JFXが提供している未来予測チャート

がある。

各予測チャートは、当該時点までのチャートの波形に最も酷似している過去のチャートを自動的に探すというアルゴリズムを利用している。近似値が高い3つのチャートがその後、どうなったかを表示させ、今回もそれと同様になるのではないか?と予測するわけである。

どのサイトでも、3つのチャートが全て上昇方向に進んでいるときはHIGHでエントリー、全て下降方向に進んでいるときはLOWでエントリーするという手法で、だいたい70~80%くらい勝てていると記載があったのでやってみた。

↓の図で言えば、緑の四角で囲んだところが予測部分であり、3つのチャートがいずれも上昇方向に進んでいるから、HIGHでエントリーすることになる。

 

ハイローオーストラリア×ぴたんこテクニカル

私が選んだのは、外為どっとコムが提供しているぴたんこテクニカル。

これは使えば、攻略は簡単と書いてあったサイトがあったので、乗ってみた。

いきなり実際に勝負することはしない。

ハイローオーストラリアはデモ取引機能があるのだ。

デモ取引で100回試してみる。

時間足3分チャートを利用し、3分後に3つのチャートの方向が全て揃っているときにエントリーという手法をとってみた。

結果は、62勝38敗。パイアウト率が1.88%であるならば、だいたい54勝すれば、元が取れることになる。

上記成績だと、一回あたり、1000円でエントリーした場合、100回で16560円プラスになる成績だ。

次に時間足1分チャートを利用し、1分後に3つのチャートの方向が全て揃っているときにエントリーという手法を試してみた。

結果は、70勝30敗。

一回あたり、1000円でエントリーした場合、100回で31600円プラスになる成績だ。

うん。これでいこう。

本番をやってみた。結果・・・

41勝59敗・・・

2万円強のマイナスである。

やはり練習と本番では緊張度・判断力が異なるということか。単に運が悪いのか。それとも、私の上記エントリー方法が悪いのか。

誰か、予測チャートを使った勝ち方を教えてください。。。(切実)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください