(投資)新年のトレードについて

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

第1.フラッシュクラッシュで35万円損したお話

新年早々フラッシュクラッシュが発生し、真っ青になりました・・・
当該時点で、海外にいたのですが、チャートを見てたら、急に豪ドルが70円になり、何事かと思ったら、全面円高・・・

年末時点で以下の6口座に分けて、運用していたのですが、⑤と⑥の口座が飛びましたヾ(^Д^*)ノ
(旅行先で笑顔がなくなるという、家族に申し訳ないことをしました・・・)

ミッションゼロをベースに運用している口座
②株価のCFDを用いて、トラリピチックに運用している口座
③AUD/USDとUSD/CHFで運用している口座(入金ボーナス50万円を利用して、比較的ハイレバ運用)
④EUR/AUDとEUR/CADで運用している口座(入金ボーナス50万円を利用して、比較的ハイレバ運用)
⑤CHF/TRYのショートとトルコリラ/Hフォリントのロングでスワップ狙いの口座
⑥AUD/NZDで運用している口座(入金ボーナス20万円を利用して、比較的ハイレバ運用)

⑤については、先日の記事で書いたように、1日1500円!程度のスワップを得られるように放置して運用したのですが・・・
そして、ちょこちょこ取引もして、10万円のボーナスから36万円まで増加させていたのですが、CHF/TRYのショートで5.30TRY→6.00TRYの変動は耐え切れられませんでした・・・
トルコリラのクロス円レートで単純計算で考えると4円くらい動いた計算ですからね・・・

⑥については、1.00NZDまで耐えられる設定にしてたところ、0.998NZDまでいくなんてね。
AUDのクロス円レートとNZDのクロス円レート見ても、一度もAUD<NZDになってないんですけどね・・・
XMは1.10NZD台で止まっていたので、こういう時に業者毎の差がでるのかもしれませんね。

日本の業者でも業者毎に以下のような差があったようです(すみません、一昨日あたりにどっかから拾ってきたけど、引用元が分からなくなりました・・・)
普段は業者毎に違いをあんまり感じない方ですが、こういう有事の際に大きな差がでますね。
それにしても、ヒロセ通商はトルコリラショックの時といい、スイスフランショックの時といい、酷いスプレッド出しますね。。。(震え声)

そして、余談ですが、私が先日裁量で損切りしたGemForexが提供していNPstcRというストラテジーもフラッシュクラッシュで-4,500pipを叩きだしたようです。人気ランキングで常に上位にくるストラテジーだったので、大損を食らった利用者がたくさんでたのではないでしょうか・・・-195,000円の段階で損切りしておいて良かったです。余談ですが、FinalCashBackからのキャッシュバックが15,000円あったので、実損は18万円程度でした♪(・ω・)ノ(不幸中の幸い?)

第2.明日エントリーする予定の通貨ペアのお話


さて、明日からのトレードですが、⑤CHF/TRYのショートとトルコリラ/Hフォリントのロングでスワップ狙いの口座はどこかのタイミングで復活させる予定です。

ミッションゼロをベースに運用している口座は、以下をエントリー予定です。
(午前9時にエントリー予定。)

(1)AUD/JPY
-1σを日足終値9本バンドウォークした後、1月4日終値で-1σを上回る。
ミッション001を発動し、ロングをエントリ-。
但し、-1σをブレークしたか否か(丁度重なっていると見えなくもない)、ちょっと微妙なところなので、少なめのエントリーとする。

(2)CAD/JPY
-1σを日足終値9本バンドウォークした後、1月4日終値で-1σを上回る。
ミッション001を発動し、ロングをエントリ-。

(3)NZD/USD
-1σを日足終値9本バンドウォークした後、1月4日終値で-1σを上回る。
ミッション001を発動し、ロングをエントリ-。

(4)EUR/NZD
+1σを日足終値9本バンドウォークした後、1月4日終値で+1σを上回る。
ミッション001を発動し、ショートをエントリ-。

(5)GBP/NZD
+1σを日足終値9本バンドウォークした後、1月4日終値で+1σを上回る。
ミッション001を発動し、ショートをエントリ-。

(6)GBP/AUD
+1σを日足終値9本バンドウォークした後、1月4日終値で+1σを上回る。
ミッション001を発動し、ショートをエントリ-。

(7)EUR/GBP
0.8950のところで、安値の谷と高値の山の価格が3つ以上重なっており、-1σラインで反発。
ミッション007を発動し、ロングをエントリ-。

(1)~(6)はいずれも資源国通貨頼みなところがあるので、同じ方向で逆にいったときに備え、資金管理は要徹底。

第3.MISSION ZEROオススメだよというお話

なお、私が利用しているミッションゼロについては、こちらの記事から。
誰がやっても、(ほぼ)同じエントリーになり、再現性が高いし、チャートを見るのは一日一回で良いので、オススメです。

教材の評価についてはこちら、や、こちらご参照。
ミッション001から010の実績についてはこちらにまとめられています。
現時点では正攻法だと手に入らないようなので、知りたい方はひっそりとご連絡いただければ、何とかする方法を考えたいと思います。

私の昨年の11月13日からの戦績は以下(年末時点で2ポジションを持ち越してましたが、±0円あたりで決済したので、以下には反映させてません。)。エントリー回数はそんなに多くないけど、800pipsくらい取れました。今回はチャートの偏りが多かったため、エントリーポイントがたくさんきて、7ペアでエントリー予定です。

(2018年11月13日~2018年末までの戦績)

ミッション 勝敗 pips
001 4勝0敗 +192.5pips
002 1勝1敗 +10.0pips
003 1勝0敗 +6.9pips
004 5勝0敗 +187.5pips
005 5勝1敗 +245.6pips
006 5勝2敗 +163.7pips

↓よろしければクリックをお願いいたします!


海外FXランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください